冠婚葬祭以外の日常の衣類がレンタルできる

プランと使い方

それぞれが、独自の個性的プランを展開

運営サイトによってターゲットの年齢が異なります。
10代のギャルファッション中心であったり、20代までに絞ったものが主流であったりです。
たまたま気に入ったものがあったとしても、月ぎめで送られるものなので自分にあった洋服の選択範囲が広いものを選べるものがいいですね。
自社ブランドを立ち上げて、ユーザーのニーズをデータ化しプラス、スタイリストのコーディネートも記憶させるまさにAI化を進めている企業もあります。
通常はクリーニングはせずそのまま返却するシステムなので手間が省けますし、返却期限なしで好きなだけ着ていられ、おまけに条件によってその服を手に入れることも可能。
あとは次に届く洋服を楽しみにするだけですね。

バッグや小物もレンタルできる

ファッションと言えば勿論トータル的なもので考えますね。
ファッションレンタルは洋服だけでなくバッグやアクセサリーなどの小物も借りられます。
一つの気に入った服に合う小物を全部揃えるとなると費用がかさみます。
全てをセットで借りることができるものが殆どなので安心です。
高級ブランドのエルメスやヴィトンなどのバッグが借り放題、しかももちろん鑑定書付き正規品なので気分的にもテンションが上がります。
お金をためて手に入れたいが、まずはお試しと言う場合にも役立ちます。
ちょっとしたセレブ気分が味わえますね。
こちらは洋服レンタルとは別途の契約になることが多いです。
価格も1か月で7000円ほどが多いのでちょっと高めではあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る